たてぐやのぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた読書の秋

<<   作成日時 : 2017/09/27 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読書、、、といえば聞こえはいいが

私が読むのは

ほぼ漫画、


たてぐや 東條 です、


一時期はビジネス書も読んでましたが

最近はご無沙汰ですねぇ、、、



さて、ここ最近、ぽつぽつ買ってた本

読み終わるまでは放置して散らかりっぱなしの部屋でして、

一念発起、、、そこまで大げさじゃないか、

ま、放置してた本を日焼け防止のパラフィン紙をカバーに巻き付けて

さて片付けよう、、、と、




あらら、本を片付けるスペースが無い(本棚に空きがない)



いや、本の置き場がないのは前々からわかっていたのですが

欲しい本は、まぁあれば買っちゃいますよ、

だったら要らない本、処分しろよ、とお思いでしょうが、

処分してもいいような本は今はほとんど無い、、、

今までに何度か区切りで処分してきまして

必要な本だけが残ってるの、、、

さてどうしようか、、、


本の代わりにCD処分しようか?

自分自身もだけれども

部屋もダイエット、、、しないと、ううーーむ、




んで、最近読んだ本


オーム伝 全3巻(未完) 関一彦著


ううーむ、奇書だ、、、

なんか、、、すごい、

SFの白土三平?

貸本末期の突然変異?


関氏の別の本、たしか1冊持ってるが

こちらはなんてことのない内容で、絵も下手、、、いや、まぁ上手くは無い(断言)

いわゆる量産型、数だけこなして内容と絵は2の次、、、的な作家だと思ってたが、、、

(あっ、こちらの本を処分すればいいのか?)


オーム伝は、

内容も盛りすぎって位に盛り盛りで

仮に完結させたとしたら、完結予定の全6巻では収まらなかったんでないかい?

絵柄もオーム伝に限っては、

特別に上手いわけではないが個性的でほぼほぼ完成されてるし、、、


日の丸に全6で出版交渉したのだろうけど

貸本屋末期で日の丸が持たなかったのか???

作者はこの後、筆を折ったのだろうか?

ウィキペディアで調べてみよう、

もしくは誰か教えてください、



私の文章力では上手く魅力を伝えられないが

これ、完結してたらなぁ、、、と思う反面

未完だから故の名作(迷作)なのか、


と、まぁ一部で熱狂的に語られてるのが納得の

熱量の高い高い本、、、でした、



いやぁ、面白かったなぁ、、、

未完なので物語としては

色々ともやもやが残っておりますが、、、

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またまた読書の秋 たてぐやのぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる